必見!プレ検で間違えやすい問題

みなさん、こんにちは。
協会スタッフの山内です。

今日は、プレ検で、みなさんが間違えやすい問題を、特別にお教えしちゃいます!
これから受検しようと考えている方、再度チャレンジしようと思っている方、必見ですよ☆

photoAC ヒントひらめき.jpg

間違えやすい問題は、これ↓↓↓

問題:プレゼンテーションの広義の目的は、(     )を語ることである。
(     )に入る答えは、下記の4つのうちどれでしょうか?

  1.  話し手の言いたいこと
  2.  聴き手の言いたいこと
  3.  話し手の聴きたいこと
  4.  聴き手の聴きたいこと

みなさん、どれが正解だと思いますか?
プレゼンって、話し手(自分)の言いたいことを、聴き手(相手)に伝えるに決まってるでしょー!
って、思ってしまいますよね。

これは、プレゼンテーションで一番大切な基本が問われている問題になっています。
公式テキストで勉強されている方は、すぐにわかった!と思われているかもしれません(笑)

自分の思い込みや、通常行っているプレゼンテーションをイメージして問題を解いていると、
大きな落とし穴が待っているかも・・・・。
プレ検は、公式テキストを精読されていると、グンッと合格へ近付きます!
基本を学んで、プレ検資格取得へ、Let’s try!!