プレ検3級で間違いやすい問題

こんにちは!
協会事務局の遠藤です。

毎月、開催されているプレ検オンライン受検。
今回は特別に、受検者のみなさんが間違いやすい問題をご紹介しちゃいます!

プレ検3級で間違いやすい問題

Q.報告が目的のプレゼンテーションでは、[  ]が大切である。
(1)事実を説明すること
(2)自分の意見も加えて説明すること
(3)感情豊かに説明すること
(4)できるだけ数字を使って説明すること

答えがどれだかわかりますか?
正解は・・・・

(2)です!

多くの方は選択肢(1)を選んでいました。
確かに、現実的によくあるプレゼンですよね。
プレゼンテーションを正しく学んでいなければ、
事実を伝えることに終始して、聴き手は「だから何?So What?」
と、モヤモヤします。
こうした単なる事実説明であれば、わざわざプレゼンテーションをしなくてもと。
でも、プレゼンテーションをして得たい何かがあるはず。

よって、「だから何?」という聴き手の聴きたいこと、
すなわち「事実に対する意見」を加えることが、プレゼンテーションをする必然性です。
自分の意見も加えると、聴き手に次の行動を促しやすくなります。
もちろん、やる気のない伝え方だと、相手は聞いてくれませんので、”熱意”という感情もお忘れなく。

詳しくは公式テキストの8~9ページを参照してくださいね。
プレ検公式テキスト