企業/団体での取り組み

プレ検受検とプレゼンテーション教育の連携により、
効果測定ができ成果をあげています。

事例

業種:電気機器
対象:社内公募(自薦、他薦)
担当窓口:技術推進の部署
導入:
2014
目的:業務推進力の向上
人事の推奨資格に採用

事例

業種:電気機器、半導体
対象:新入社員から管理職
担当窓口:教育支援の部署
導入:
2015
目的:社内コミュニケーション力および対外発信力の向上

事例

業種:電気機器
対象:全社員(部署単位で若手と中堅から選抜)
担当窓口:総務課
導入:
2017
目的:働き方改革、社内コミュニケーション力の向上
人事の推奨資格に採用

学校での取り組み

社会で必要とされる能力の証明として、期待されています。

事例専門学校、ビジネス専攻2年生

担当窓口:就職支援担当の専任講師
導入:
2015
目的:自己アピールに活かせるプレゼン力向上

事例通信制高校、2年生(希望者)

担当窓口:教員(学年主任)
導入:
2019
目的:興味ある資格を取得し自己スキル向上

 

事例専門学校、公務員科2年生、1年生

担当窓口:教務部
導入:
2017
目的:授業の単位認定試験として実施

プレゼン力向上と資格取得の取り組み

安心してお任せください・・・!
プレゼンテーションの専門機関です。

専門機関として多くのプレゼンの理論や技術を研究・開発・蓄積をおこなってきています。
協会内において、さまざまなチームを立ち上げ、各分野のプレゼンに関する研究活動をおこなっています。
これにより、信頼性の高いプレゼン技術を学んでいただくことができます。
また、認定プレゼン講師資格制度を制定し、プレゼンの質と指導技術の向上に注力しています。
企業、省庁、自治体、大学、医療界、法曹界、社会福祉団体、国際機関などで多くの実績を上げていますので、当協会へ、安心してお任せください。

ご要望や状況をご相談ください。最適な企画を立案します。

関連ページ

団体受検導入のメリット  団体受検への支援  活動実績