プレ検は、みなさんの「伝える力」「コミュニケーション力」を
“見える化”するために生まれた検定です。

スキルの「見える化」

プレ検の資格を取得することにより、仕事や生活面などのさまざまなシーンで、あなたのプレゼン力を活かすことができます。
また、取得した資格を履歴書や名刺に記載することにより、あなたのプレゼン力を証明することができます。

ビジネスシーンで 就職・面接・入試で 日常生活で
上司への報告・連絡・相談
社内の会議
対外的な説明・折衝・説得
自分自身の強みを伝える
面接官との適切なやりとり
就労条件の交渉
家族や知人・友人との会話
周囲とのコミュニケーション
PTA、町内会、サークル活動

これらのスキルが「プレ検」によって客観的に証明されることで、
あなたの人財としての価値が高まり、仕事や学業において有利になります。

伝える力が身につく

「人前で話すことが苦手」という人でも
「プレゼン力」を高めることができます。

「プレ検」は、そのために必要な正しい知識と技術、方法論に基づいて作られています。

「プレ検」を受検し、確実に合格するためには、公式テキストをもとに、
プレゼンテーションについての体系的な理論と技術を学ぶ必要があります。

それは、表面的なテクニックや話術、資料のつくり方ではありません。
もっと基本的な伝えるための「考え方」「知識」「能力」です。


INDEX

1.取得メリット

プレ検に合格すると得られる7つのメリットをご紹介します。

》詳細はこちら

2.検定の種類

プレ検は、準3級から1級まで6段階です。
各級が有するプレゼンテーションの知識と能力、受検方法、検定時間、出題範囲、合格点、受検資格、受検料、難易度を一覧でご紹介します。

》詳細はこちら

3.検定の内容

プレ検の全級共通の検定内容と級毎の検定内容をご紹介します。
準3級 /3級 /準2級 /2級 /準1級 /1級

》詳細はこちら

4.受検者層

プレ検の受検者アンケートの集計結果をご紹介します。
職業比率
居住地分布
年代
受検動機

》詳細はこちら