フケ アミノ酸シャンプー

フケにはアミノ酸シャンプーがベスト!

 

フケにはアミノ酸シャンプーがベストです。これは私自身の実体験でもあります

 

シャンプーを大きくカテゴリに分けると3つありまして

 

1. 通常の市販シャンプー、高級アルコール系シャンプーと呼ばれるもの

 

2. アミノ酸系成分をメインにしたアミノ酸シャンプー

 

3. 石けんをメインにした石けんシャンプー

 

今世の中に出回っているものの比率は80:5:15くらいかな、と思います

 

私のイメージではありますが、高級アルコール系のものが8割から9割なのが間違いないですね

 

高級アルコール系シャンプーが、乾燥によりフケの原因になることは、明らかです

 

それについてはフケとラウリル・ラウレスでもっと、ずっと詳しくお話します!

 

アミノ酸シャンプーは何故、フケの対処に効果的なのでしょうか

 

アミノ酸シャンプーの乾燥するフケへの効果

 

まず必要な点は、アミノ酸シャンプーは乾燥するフケに対する効果がかなり高いこと

 

フケにも脂っぽいフケと、パサついた(乾燥)フケの2種類があり、アミノ酸シャンプーはパサついた方のフケ向き

 

ここでの乾燥する時にでるフケに対して、重要なポイントは3つ

 

・洗浄しながら、保水できるか
・余分なものは洗い流しつつ、皮脂を残せるか
・髪をいたわりつつ、髪を育てることができるか

 

重要なのは上の2つです。髪に対してはシャンプーでなくても、普段から労っていれば問題は起きにくいからですね

 

特に保水は重要。ただでさえ高級アルコールシャンプーだと頭皮に水分は残らないうえ

 

普段の生活にも、結構頭皮が乾燥しやすい罠がそこかしこに散りばめられています

 

せめて洗髪、シャンプーから保水できるようにしておかないと、フケは全く治らないんですよ・・・

 

アミノ酸シャンプーに話を戻しますと、この重要な3つのポイントをアミノ酸シャンプーは全てクリアできているんですよ

 

高級アルコール系シャンプーだと、使うことで頭皮に対して少しのマイナスを与えてしまいますが

 

アミノ酸系シャンプーは、プラスを与えることができるシャンプーなんです

 

フケとアミノ酸シャンプーと

 

またまた体験談なんですが、私は元々皮膚が弱い方でして、海に行くと肌は黒くならずに真っ赤っ赤

 

働き始めるまでは、シャンプーなんて親が買ってきたものを使うのが当然で、コロコロと変えられるもんですから、種類によっては髪を洗っている最中に頭がかゆくて仕方がないくらいでした

 

冬はエアコンを使うと余計に乾燥するのでダメ、部屋にいるときは日がな濡れタオルを置いたり、仕事中はできるだけ閉じられた部屋にいないようにする、など

 

日常生活にそこそこの支障が出るんですよね。乾燥したりフケをそのままにしておくと・・・

 

仕事中頭がかゆいからかくじゃないですか、フケが落ちるでしょ?それが周囲に落ちようもんなら誰も私に近づかなくなるかと思うと、恐怖で胸がはちきれそうでしたよ。もの凄いストレスでもありましたし

 

高級アルコール系シャンプーがもたらすマイナスは、ほんとに些細なものです

 

ですが、アミノ酸シャンプーのプラス効果は、そんな些細なマイナスを拭い去り、プラスに持っていける効果があります

 

洗髪中に頭かゆくなくなるのって凄くいい気分です、ドライヤー中にすぐかゆくなくなるのもいい気分です

 

乾燥した部屋でもそこそこ耐えられる頭皮は、少し誇らしいと思うほど、フケが無くなるのは最高でした

 

それほど、アミノ酸シャンプーには説得力を持っています

 

フケにオススメのアミノ酸シャンプーは?

 

一番におすすめしたいアミノ酸シャンプーは、uruotteです