フケ 乾燥 シャンプー

乾燥のフケはシャンプーが・・・

 

フケとラウリル・ラウレス散々お話しましたフケについてです

 

あっちではフケについてですが、こっちでは乾燥フケについて、シャンプーと照らしていきたいと思います

 

まず、フケには2種類あって、乾燥からくるフケ"乾性フケ" とベタベタからくるフケ"湿性フケ"の2種類

 

今、悩みとして多いのは乾燥のフケです

 

その原因が、おそらくお察しの方も多いでしょう、シャンプーです

 

元々乾燥フケって起こりにくいものなんですよね。湿性フケに比べると原因がそんなにあるわけでもないんで

 

ただ、市販シャンプーの洗浄力、脱脂力の強さは折り紙付きと言っても良いレベルを持っていて

 

シェアも抜群に高いんで、もれなくみんなで乾性フケを共有しようキャンペーンが、日本中季節問わずに開催中

 

比べて湿性フケは原因が多数。皮脂の乱れがベタつきの乱れ

 

ホルモンバランスの乱れから、お肉の食べ過ぎまで内から外からたくさん

 

なんですが、上でも書いた通り、乾性フケに占領されてしまい、悩みとしては押されがち

 

だからこそ、抑えておくべきは乾性フケです

 

乾燥とフケと気をつけるべきシャンプー

 

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naの使ったシャンプーは注意すべきものに変わりありませんが

 

安いシャンプーで、育毛やフケ・かゆみを防止します!というシャンプーも信用できません

 

その信用の差はというと、ブランド物と激安の偽ブランド物くらいの差があります

 

実際のところ、安物でこういう謳い文句を使っているシャンプーの実態はこうです

 

・育毛(ができる成分をちょびっと入れて)します!
・フケ・かゆみ(に効果がある成分がちょっとだけ)効きます!
・今流行りのスカルプD!(特に何も変えてないけどね!)

 

こんなんばっかりですよ。そりゃ乾燥もするよって話です

 

普段から気をつけて生活をしていないと、徐々に乾燥フケが進行します

 

乾燥フケ防ぐためには、ココを抑えよう!

 

シャンプーからくる乾燥のフケを防ぐために、最低限やってはいけないことはやらないようにしましょう

 

あくまで最低限なので、根本的に防ぐんだったらシャンプーを変えることをオススメします

 

特に難しいことをやってね!というわけじゃないんで、軽い気持ちで取り組んでみてください^^

 

・すすぎ残しをしない
・1日2回以上シャンプーをしない
・朝シャンは絶対にしない

 

ポイントは、洗浄力の強力さを活かさせないことです

 

すすぎ残しをすると、シャンプーの成分が頭皮に残り、一大事

 

朝シャンは皮脂を残さないので、出かける前に入ると、頭皮に紫外線が直撃

 

2回以上シャンプーをすると、1回目に皮脂が除かれて、2回目にシャンプーが頭皮を直撃

 

と、どれもかなり悲惨な状況になりかねません

 

フケを少しでも回避するなら、過剰なくらいのなすすぎ、最低限しか使わないなど

 

面倒くさいご近所さんを相手にするくらい、気を使わないといけません

 

何度も言いますが、これは最低限やるべきことです。それくらいシャンプーは乾燥フケと密接な関係になってしまっています