フケ 改善

フケを改善するための一歩

 

フケを改善したい!と考えた時に困るのが、何をすればいいの?と最初に迷ってしまう点

 

まずは乾燥などフケの原因になるマイナスを無くしたらいいのか、それとも頭皮を潤したりプラスになる行動を取ればいいのか

 

フケは原因がたくさんある、いわゆる浅く広い症状なので、ところ構わず改善策を取ろうとすると、余計に中途半端。

 

今の時代、情報なんてそこかしこに転がっていますからね

 

フケにはこれがいいよ、こういうのもいいですよ、でもあっちもいいぞ、そっちもまたオススメ

 

そんな情報に左右されて、必要がない対策をして失敗する、というのは世の中によくあること

 

風邪じゃないときに風邪薬を飲んでも意味が無いように、そのシャンプーあなたに必要ないよー!というパターンになると?

 

フケが治らない、ストレスが溜まる、商品が悪く思えてしまう、からストレスとの堂々巡り

 

こうなると、誰も彼も損をするだけです。なので、まずは要点をちゃちゃっと抑えてしまいましょう

 

フケを改善するために! あなた自身を知る

 

人が、何故小手先の情報に踊らされるのかというと、知っていることが少ないから、他の情報に判断を委ねてしまうからだと思っています

 

「あーこのシャンプーフケにいいんだー。買ってみよ―」

 

と思って買ったら、乾燥フケ用じゃなくて、ベタベタからくる脂性フケ用でしたー。なんてことも・・・

 

気付かずに使っていても、一向にフケは改善されていきません

 

同じシャンプーでもちょっと違うと大違い。頭痛薬と胃薬ぐらい大違いです。共通点は薬のみ

 

まず、大切なのは外からの情報ではありません

 

あなた自身がどういう状況なのか、あなたの周りの環境に問題がないか

 

この2つを知ることが大事です。敵(フケ)を知り、己を知れば百戦危うからずって言葉の通りです

 

まず、このサイトでは市販品のシャンプーによる乾燥したフケの対策を行っています

 

ベタつきによるフケはあまり取り扱っていないので、こちらが原因の人はまた違うサイトを探して下さい

 

・貴方が今使っているシャンプーは?
・食生活は?
・生活習慣の乱れは?
・ストレスは?

 

・家での環境は?
・学校、仕事場の環境は?

 

大雑把にまとめると知るべきことはこれくらいあります

 

環境次第で他の人とは、改善するためのシャンプーを使っても効果に差がつくことも

 

あなたを知ることは、フケを改善するための第一歩です

 

面倒くさいからフケはシャンプーで改善したい!