フケ シャンプー

失敗しないシャンプー選び!

 

そもそも、シャンプーを選ぶ際に

 

「失敗ってなんですか?」

 

とお伺いしたことがあります

 

このシャンプーは選んだらダメ、買うならこっちね!高い方がイイヨ!!

 

こんな話なら、正直聞くだけムダです。人によって選ぶ基準なんて違うわけですからね

 

私は当サイトフケトメ!で気をつけているのは、どういう人がこのシャンプーを使うか、何故このシャンプーではないとダメなのか、という点です

 

あなたにとって、本当に必要なシャンプーであれば、どんなシャンプーでも失敗にはなりません

 

私の言ってることはめちゃくちゃ屁理屈なんですけどね(笑

 

失敗と感じてしまう選び方をすることに問題があるわけで、値段とシャンプーの性能の兼ね合いで納得できるかどうか、という点

 

失敗するシャンプー選びとは、目的に沿わない選び方のこと

 

あなたがシャンプーを変えよう、と考えた理由を今一度考えてみてください

 

かゆみをなんとかしたい、いいシャンプーに変えたい、抜け毛が増えた、フケを治したい

 

これらたくさんある、シャンプーを選ぶときに決めた最初の理由。ココを忘れてしまうと、失敗に繋がる可能性が上がります

 

最初の目的>ランキングなどオススメに"誘導"されてしまう>当初の目的がなくなってしまう!

 

色々見ているうちに目移りしちゃうのは、仕方ないんですよね

 

これがウィンドウショッピングなら問題ないんですが、見るだけじゃなくて、買って、使うんですから

 

最初に決めた目的をきっちりと守ることを第一にする、少しだけ知識を付ければ、失敗と呼ばれる選び方はしなくなると思います

 

適切な価格と、効果を見て、失敗を無くす

 

このフケトメ!ではフケを止められるシャンプーをオススメしています

 

刺激が弱い、アミノ酸シャンプーが多く、保水・保湿性の高いシャンプーがほとんど

 

ただし、多少なりとも値段を下げるために使う刺激の強い成分をほぼ使わないので、値段は多少なりとも上がります

 

なので、市販品と同じくらい安くて、フケも止められるシャンプーを探している人がいるなら、諦めて下さい

 

シャンプーの価格は、大体値段通りに性能が上がっていて、安いものは安い理由が、高いものは高い理由が必ずあります

 

必要じゃない効果(フケ対策がしたいのに、育毛効果も付いてるなど)で余分に値段を上げていないかも必ずチェック!

 

おそらく、このページを見ている人は、シャンプーをきちんと選んだことがない人が多いと思います

 

なので、まずは目的、目標のみを考えて冒険をせずに選ぶことです

 

最初に選んだシャンプーを使い続けるのもいいし、別のシャンプーを試してみて経験値を積むのもOK

 

はじめの一歩は、慎重に踏まないと二歩目を踏むときに躊躇しちゃうんで、厳選して選んでみてください